<< 防犯団体、活発に活動=「月に20日以上」が4割−犯罪減少、容疑者逮捕も・警察庁(時事通信) | main | 小林氏、進退は自ら判断を=鳩山首相(時事通信) >>

スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


通勤混雑回避わずか16%=昨年の新型インフル確認時−「企業が指示を」交通政策研(時事通信)

 昨年5月に新型インフルエンザ感染者が国内で初めて確認された際、通勤時の混雑を回避する行動を取った人は16%しかいなかったことが11日、国土交通政策研究所が行ったアンケートで分かった。今後、強毒性インフルエンザが流行した場合、混雑回避のためには勤務先の指示などが必要とする人は8割に上り、同研究所は「マニュアルなどを企業が準備し、個人と協力することが流行阻止に重要」としている。
 調査は昨年12月、近畿圏に居住し大阪市内の勤務先までの通勤に主に鉄道やバスを利用する人を対象にインターネットで実施。2000人から有効回答を得た。
 それによると、昨年5月、出勤時間や通勤手段の変更、自宅勤務や休暇取得などの「通勤混雑回避につながる行動をした人」は16.0%で、「勤務先での手洗いやうがい」(80.7%)や「乗車中のマスク着用」(60.3%)を大きく下回った。混雑回避行動を取った人の4割は勤務先から指示はなく、自主的に判断していた。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
はしかワクチン、接種低迷=新型インフル余波か-09年患者激減、「排除」へ正念場
国産インフル薬、相次ぎ名乗り=点滴型や新作用で選択肢拡大
人から人へ感染か=タミフル耐性ウイルス、兵庫と鳥取で

千葉・君津で民家火災 67歳女性が死亡(産経新聞)
【ぐるり地球紀行】今回は「タイ・イサーン」をぐるり(産経新聞)
<掘り出しニュース>トマトフェスで巨大トマト鍋(毎日新聞)
非核と抑止力、どう両立=密約「清算」なお課題(時事通信)
山内衆院議員の元秘書再逮捕=融資名目で4000万詐取容疑(時事通信)

スポンサーサイト

  • 2011.01.19 Wednesday
  • -
  • 11:38
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
sponsored links
リンク
競馬情報
無料ホームページ
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
サイドビジネス
クレジットカード現金化
クレジットカードのショッピング枠を現金化
selected entries
archives
recent comment
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    カドルト (01/09)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    ソルバルウ (01/05)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    サキューン (12/31)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    こういち (12/26)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    ポリエモン (12/22)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    きんちゃん (12/17)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    パイン (12/12)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    機関棒 (11/25)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    XXまるおXX (11/23)
  • 国際石油開発、元通産省の北村副社長が社長就任(レスポンス)
    すぷらっしゅ (11/15)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM